裂き織りブックカバーのお手入れ方法

*水洗い時に多少縮むことがあります。
*丸洗いは型崩れの原因となりますので、部分洗いをおすすめ致します。

*漂白剤は使用しないでください。

*つけおき洗いはしないでください。

*生成り、アイボリーは洗濯の際洗剤の中の蛍光剤で全体が白っぽくなることがありますので無蛍光洗剤をご使用ください。
*洗濯をすると、遊び毛が出たり表面の風合いの変化、若干の縮み、型崩れが発生します。
*移染する場合がありますので他のものと分けて洗ってください。
*水濡れや摩擦等によって色落ちや色移りする場合がございますので十分にご注意ください。
*形を整えてから干してください。
*タンブラー乾燥及び家庭での乾燥機はお避けください。
*アイロンはあて布を使用してください。

*金糸や銀糸は水に弱く劣化しやすい素材です。それらを使った商品の水洗いは必ず避けてください。
*裂き織りは水濡れによる収縮率に個体差がある素材です。商品によっては洗濯すると本よりサイズが小さくなり使用できなくなるおそれがございますのでご注意ください。

 

……………………………………………………………………………………………

裂き織りブックカバーの販売はこちら→くちぶえ和手 creema店


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

profile

書いた記事数:296 最後に更新した日:2017/09/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM