古袱紗使用上のご注意

*茶道具としてご使用になる場合、流儀によって違いがありますのでご注意ください。

*古袱紗は繊細な布地で制作している場合が多い為、折り目をつける場合は必ず当て布をご使用いただきますようお願いいたします。

*金糸や銀糸は劣化しやすい素材ですので、保存状態によっては剥離したり粘着質が出てくる場合がございます。

*茶道具をはじめ、繊細かつ高価なものと併せてご使用になる場合は十分にご注意ください。

*仕上がりの美しさを優先させる為、手縫いで制作しています。ミシンに比べて縫い目の強度が弱くなっていますので、お取り扱いにはご注意ください。

*用途以外には使用しないでください。
*負荷のかけすぎにご注意ください。

*濡れたまま長時間放置しないでください。

*水濡れや摩擦等によって色落ちや色移りする場合がございますので十分にご注意ください。
*体質によっては、かぶれ、かゆみ、発疹等をおこす場合がありますので異常を感じたら直ちにご使用をおやめください。
くちぶえ和手の商品には、新品の布の他に、古着の着物をほどいて洗った布、個人様が長期に渡り保管されていた布、布業者など店舗で買い求めた新古の布も使用しております。それらの布には購入時から商品タグが付いておらず、材質等が不明なものがあります。
合成繊維を使用している場合がございますので火元に近づけないでください。
*本製品の使用により生じた損害や逸失利益または第三者からのいかなる請求につきましても、当社では一切その責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

古袱紗について→こちら
古袱紗商品一覧→こちら
古袱紗のお手入れ方法について→こちら
くちぶえ和手の布について→こちら


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

profile

書いた記事数:298 最後に更新した日:2017/10/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM